江戸川区でリノベーションする人が増えています

  • 葛飾区で注文住宅を建てるときは工務店がお勧め

    • 葛飾区のような東京の下町には、多くの工務店があります。この地域で注文住宅を建てるときは、工務店に頼んでみましょう。
      葛飾区にあるような工務店は昔から営業しているところが多いので、良い注文住宅を建てるノウハウをたくさん持っています。
      家を建てる費用もメーカーよりは安いので家計に優しいです。

      江戸川区のリノベーションに関連した項目です。

      工務店は下請けに丸投げしないで、自分たちで家を建てていきます。
      その姿勢は葛飾区にある工務店も同じです。人件費が少なくなるので、注文住宅を建てる費用が低く抑えられるメリットがあります。



      工務店によって対応は異なっていますが、この地区の業者だったら、1000万円台で家を建てることも可能です。
      1000万円台の家というと質が悪いと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。まず土地を狭くすれば、総額の費用が安くなります。日本は土地の値段が高いので、土地はできるだけ狭いところを買うのが賢い方法です。狭い土地でも、空間を生かす作りにすれば、住みやすい家になります。

      工務店の場合は、家を建てる人も家作りに参加できます。

      実際の現場に行ってどのように家が建てられているかチェックしても良いでしょう。



      工務店に依頼する唯一のデメリットは、完成までに時間のかかることです。他の業者の手を借りずに、何でも自分たちでするので出来上がるまでに時間がかかってしまいます。

      もし急ぐ場合は、住宅メーカーに依頼した方が良いでしょう。
      メーカーは既成の製品を使って、早く家を作ります。